ニキビ跡でお悩みの方必見!手軽にできるニキビ跡のケア方法

2017年9月27日

ニキビ跡には正しいスキンケアを!

「ニキビ跡に効果的な化粧品や洗顔料を使えば治る!」と思っている方、実はいくらニキビ跡に効果的な化粧品や洗顔料を使っていたとしても、間違ったスキンケア方法をしていると、ニキビ跡が治らないどころか、お肌の状態を悪くさせてしまうことがあるのです。今回は、そんなニキビ跡に効果的で手軽にできるスキンケア方法をまとめてみました!

ニキビ跡を悪化させない洗顔方法とは?

ニキビ跡を治すうえで基本的な「洗顔」。実は洗顔ひとつとっても、正しい方法があるのです。洗顔をするにあたって多くの方がやりがちなのが、「汚れを落とそうとしてゴシゴシ洗顔する」ことなのですが、実は力強く洗顔することは、お肌を傷付けてしまう原因となってしまいます。また、熱いお湯で洗顔することも、肌のバリアの役割を担っている油分を必要以上に取ってしまうことになるので、乾燥肌やニキビの原因にもなります。ニキビ跡を悪化させないようにするには、強くこすらずにしっかりと泡立てた洗顔料で包み込むように優しく洗い、素早く洗顔することがポイントです。約1分から1分半以内にはすすぐようにしましょう。

注意!間違ったピーリングは肌荒れのもと!

ピーリングというのは、古くなった角質を取るスキンケア方法のことをいいます。現在、ジェルや化粧水などによってピーリングによるスキンケアが手軽にできるようになりましたが、古くなった角質を取り除くとはいっても、高頻度で行うと、ニキビ跡を悪化させてしまうことがあります。おすすめは、ピーリング効果のある化粧品や美顔器の使用ですが、多くても週1回のペースにしましょう。毎日ピーリングを行ってしまうと、お肌がボロボロになり、肌荒れを起こしてしまいます。また、ピーリング後は保湿ケアをしっかり行うようにしましょう。

ニキビ跡の治療を行うことで、でこぼこしている肌や色素沈着が残ってしまった肌を、キレイにすることができます。