やっぱりやらなきゃ!健康診断で早期発見できる

2017年9月28日

病気が早期発見できれば、完治の可能性も高くなる

癌などの病気で亡くなる日本人の割合は増えています。不規則な生活をしていて成人病になる方もいますし、遺伝子が要因で体質的に病気になりやすい方もいます。しかし、早期発見できれば完治することができる可能性も高くなります。すい臓がんなど、発見してからでは手遅れになってしまう自覚症状のない病気でも、人間ドッグや健康診断で発見できることもありますので、定期的に受けることが大事です。

年齢とともに、病気しやすくなりますので、自分は病気しない健康体だと思い込まずに、受けていくようにしましょう。

遺伝子検査も健康診断と組み合わせて

今、なりやすい病気の遺伝子を調べることができるキットが人気です。検査キットはとても簡単で、唾液などから調べることができるものです。検査結果もネットや郵送で可能で便利です。なりやすい病気がわかるので、人間ドックの際オプションを追加して調べていくこともできます。

健康な時に人間ドックを受けようと思うと、費用をみて高いなと感じることもあるかもしれません。しかし予防、早期発見によって得られるメリットはとても大きいものですし、ぜひ受けていきましょう。

自治体の無料健康診断もあります

自治体によっては、健康診断、がん検診などを無料で行っているところもあります。会社で健康診断を受けている方は問題ありませんが、自営業の方や主婦の方など、こういった検診を利用してみるのもおすすめです。簡単な検査しかできないことも多いので、出来ない項目はやはり自費で受けていくようにしましょう。

近年若者の急死、若年性の癌などが深刻な問題になりつつあります。定期的に受ける健康診断なら千葉で受ける事をオススメします。